資産運用

【株暴落チャンス】これから資産運用を始める方へ

Jay@JChallengeblogです。

株式市場はすごい事になってます!ジェットコースターの様に急騰と暴落を繰り返し、
日経平均株価で言うと、前日に1,000円下げた翌日に、1,000円上昇する等、
とてもじゃないですが、一般人が入り込める市場ではないですよ。
無理に参入しても痛い目あうだけですから、もう少し待って状況を判断したいと思います。

資産も約400万円ほど溶かしていて、今週は夜中に気になって目が覚めていましたが、
こんな歴史的暴落の経験を得れて武勇伝にしてやるっ、20年後に笑い話にしてやるっ!て
ちょっとキレ気味になりながら、市場に向き合っている状況です!

コロナウィルス(COVID-19)が世界中に蔓延してて大混乱が続いてるし、
学校が休校したり、お店が短縮営業を続けたり、そもそもお客さんが来なかったりと、
実体経済にダメージを与えてますよね。なので、株価はまだ下がると思っています。

これまで世界中で余ったお金が株式市場に流れていましたが、今回のパンデミックで、
お金の流れが変わりましたね。株式市場から現金化へ進んでいる為、世界中で
全面株安状態になっているので、実はこれから株を買う人は、
10年に1度のチャンスを迎えていると思っています。是非参考にしてください。

世界中で5,300名が名が亡くなっている非常事態の時に、金もうけの事をお話するのは
とても辛いです。ご冥福をお祈り申し上げます。

世界の株式市場の様子

直近3ヶ月分のダウ平均株価(緑色)、イギリス平均株価(赤色)、ブラジル平均株価(青色)です。2月末から石を投げたときの放物線の様に、カーブを描いて下落しています。

直近3ヶ月でイギリスでは約-28%、ブラジル-26%、ダウ平均-25%と、ボロボロ・・・。
3月13日はアジアでは売られていた株ですが、ヨーロッパ市場は終値でプラスとなり、
ダウ平均株価も1,985ドルも上昇。もう滅茶苦茶です。

日経平均株価の下落は見飽きてると思って、あえて世界の株式市場の暴落を
ご紹介しました。

3月16日の動きは読めませんが、これまでの増減をみていると、金曜日は買われすぎたので、月曜日は売られる可能性が高いでしょう。

暴落時は資産運用をスタートするには最適

さてこんなボラティリティの激しい市場ですが、株式投資を始める初心者さんには、
スタートしやすい相場となります。

女性読者
女性読者
こんな暴落と高騰が続いているジェットコースターの様な相場は怖いし、今後も大きく株価は下がるんじゃない?

こんなご意見もあります。当然そう思いますよね。
特に初めて資産運用される方は、いきなり大暴落になる可能性があるので、
買った翌日に株価暴落。ショックのあまりそのまま投げ売りなんて事も考えらえます。

しかし資産運用の基本は、長期投資です。買って利益が出たらすぐ売るという考え方は、
投機 = ギャンブルのような取引の仕方なのでおすすめしません。

大切なのでもう一度言います。資産運用の基本は長期投資です。
明日の株価を予想するのではなく、5年以上の運用期間で考える視点が必要になります。
明日の株価は予想できなくても、10年後の未来はある程度予測できると思うんです。

例えばある国では人口が増えて、テクノロジーが発達し、医療が発達し寿命が延びる。
またある国では人口が減り高齢化が進み、貧困が増す旧大国の姿・・。

しかし世界を見てみると、人口は増加傾向にあり、テクノロジーも発達します。
株式の未来も今は低迷していますが、長期で見れば回復すると考えています。

今この下落のタイミングで株式を買い込んでおけば、好景気に戻った時に、
株価は高騰し、資産を何倍にもしてくれると信じています。

Jay
Jay
リーマンショック後にアメリカ株を買い込んだ人は資産を何倍にもしてるよ

株は安いときに買うのが鉄則

当然ですが、株は安く買うのが常です。しかし問題はいつ安いかが分からない事。
今回の様に大きく値下がりした時に、一番安いときに買いたいですよね?
でもいつ一番安いかは判断できないし、後になって一番安い時期を知ります。

Jay
Jay
ウォーレン・バフェットの名言を紹介します。この言葉を借りると、今は悲観的なので株を仕込むチャンスと捉えられますね。

Be fearful when others are greedy and greedy when others are fearful.
みんながどん欲な時に恐怖心を抱き、みんなが恐怖心を抱いている時にどん欲であれ。

By Warren Edward Buffett

Most people get interested in stocks when everyone else is. The time to get interested is when no one else is. You can’t buy what is popular and do well.
多くの人はみんなが株式市場で加熱しだすと興味を持ちます。でも本当はみんなが興味がない時に興味を持たないといけない。既に人気で上昇中の株は買えません。

By Warren Edward Buffett

実際に、ウォーレンバフェットの会社であるバークシャーハサウェイは、
株価下落中の3月2日にデルタ航空(DAL)の株式を50億円程度購入していました。
こちらがブルームバーグの記事です。

でもその後もデルタ航空の株価は下がり、バフェット購入時より17%程下げています。
(3月13日終値で計算)しかし長期で見ればコロナウィルスが落ち着けば、
株価は戻るとバフェットは考えていますし、Jayも同じ考えです。

買い方は重要。一括で大金を投入するのは危険

女性読者
女性読者
安いときに買うのは分かるけどね。もしかして今が一番安いかな?よし、全額投資してみよっか

これは絶対にしてはいけない行為です!今が一番安いと思っても、今後の見通しが悪く、
更に株価下落に繋がる可能性もありますので、一括で大金を投資してはいけません。

リーマンショックの時は、08年9月15日にニュースで報道され手大きく下がり、
その後も株価は下がり続けて、結局最安値は09年3月でしたね。

今回も最安値が数か月先になると考え、資金を一括投入するより、
複数回に分けて投入した方が安全です。

実は先ほど友達から株の購入方法について相談を受けましたが、
彼はアメリカ株を始めたかったけど購入するタイミングを待っていた一人で、
今回の暴落で早速購入しています。

今が株価が一番安いと思っているので、一括で200万円を投資したいと・・・(絶句)
一括購入は自殺行為。最低でも6ヶ月、出来れば12ヶ月に分散した方が良いとアドバイスしています。6ヶ月というのは理由があるからです。リーマンショックの時に株価は一時的に大暴落したんですが、その後2番底がありました。

リーマンショック時のダウ平均株価

リーマンショック時のダウ平均株価です。9月15日にニュースで報道され暴落。(青色矢印)結局、12月末から更に下げ3月が最安値でした。(赤色矢印)

具体的にどうすれば良いか

女性読者
女性読者
色々教えてもらったけど、結局どうすれば良いの?

 

Jay
Jay
最低6ヶ月を目途に時間を分散して購入してはどうでしょう

 

女性読者
女性読者
でもどの銘柄が良いか分からないし。サイコロで決めようかしら?

 

Jay
Jay
いきなり個別銘柄を選ぶのは難しいので、投資信託とかはどうですか?積立NISAで運用できればもっとお得になりますよ!

 

先ほどの友達にもおススメしましたが、いきなり個別銘柄は難しいので、
積立NISAでインデックス株を購入する事を提案しています。

積立NISAの内容はこちらの公式サイトでご確認できるので、参考にしてくだい。

2019年 積立NISAの運用成績報告。投資初心者の方、是非参考にしてください。Jay@JChallengeblogです。 2019年1月から始めた積立Nisaを無事に1年間積立続けられたので、 運用結果...

 

また資産運用するにあたり、株を買う事だけ考えてもダメです!
運用結果を最大化させるには、こんな事も考える必要があります。

  • 節約して余剰資金を投資に回す
  • 本業 / 副業を頑張り、収入を増やす
  • 投資本を読み金融知識を増やす

毎月投資に回せる金額が増えれば、リターンも最大化されやすいですからね!

まとめ

コロナショックで株価が大きく値下がりしている中で、資産運用の始め方を説明致しました。3月中旬時点で株価は大きく下がっていて、今後更に下がる可能性も否定できないですし、反転する可能性もあります。

なので、一括で株価へ資金投入するのではなく、時間を分散させる事が大事だし、
始めは積立NISAでスタートしても良いと考えています。個別銘柄は慣れてからでOKじゃないでしょうか。

そして身の丈に合った生活で節約し、お金を稼ぎつつ、資産運用の勉強を続ける事で、
この下落相場を乗り切った後の、好景気ステージで大きく資産を伸ばせると信じています。

バンガード創設者のボーグル氏の名著です。インデックスファンドの良さを知ることができるので、投資初心者には必読の一冊になってます。

Jay
Jay
これからの時代、株式投資をしている人とそうでない人の格差が広がると思います

ここまで読んでいただき、有難うございました。

ランキングに参加しています。良ければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村