映像制作

デジハリの就職・転職支援サービスの『ランサーユニット』活用法

こんにちは、イトウです。

先日、デジハリが運営するランサーユニットの説明会がオンラインで開催されたので、
参加してきました。

デジハリって就職・転職支援に積極的で、他のスクールと差別化を図っています。
最近はウェブや動画のスクールが乱立してるので、就職・転職支援があるだけで、選ぶ基準になりますよね。

ランサーユニットはデジハリの生徒及び卒業生しか登録できないのですが、
聞いた内容をまとめたので、まだランサーユニットに登録していないデジハリ生には
必見の内容だと思います!また、これからデジハリに通おうと考えている方にも参考になると思います!

デジハリの就職・転職支援サービスは3種類

ランサーユニット

先ず、デジハリの就職・転職支援サービスは大きく分けて3つあり、
xWORKS(エックスワークス)がデジハリの就職・転職支援サービスの総称となります。

  1. JSS(Job Style Search)
    デジハリ卒業生限定の求人プラットフォームで、新卒、中途、業務委託、
    ランサーユニットの求人を掲載。
  2. ランサーユニット
    企業がプロのクリエーターを複数選んで継続して発注できるサービス。
    1企業で最大3名のクリエーターを選定できる。
  3. マッチングコーディネート
    一般企業の中途採用求人の代行、人材紹介会社と連携。

これらのサービスを含めた総称がxWORKSとなり、今回はランサーユニットについて書いていきます。

ランサーユニットは企業専属のクリーエーターとして、直接案件を受託できるサービスです。「企業のお抱えクリエーター」と表現できますね。

企業専属ですが、その企業に入社するとか、その企業意外と取引できないわけでなく、
企業がフリーランスの方に仕事を任せたい時に、最初に相談できるパートナーです。

例えば企業が新しいサービスをスタートする時に、自社でウェブデザインやコーディングはできるけど、SNS上で告知をしたいのでLP作成1名、②動画撮影・編集1名、③SNS運用・マーケティングができる人材1名を、ランサーユニットで探します。

そして適正な3名を選び、その3名がチームで働くのではなく、企業とフリーランス個人が1対1で制作を進めます。企業が欲しいスキルを持った人材に、特化した分野の仕事を依頼するイメージです。

なぜランサーユニットは成立するのか

それは、企業とフリーランス双方の課題を解決できる手段だからです。

企業の課題

  • スキルのある社員不足
  • 安定して依頼できるフリーランスを知らない
  • フリーランスへの依頼方法が分からない
  • クリエイティブのトレンドなど情報や提案が欲しい

フリーランスの課題

  • どう営業したら良いのか分からない
  • 直接企業と関係を作りたい
  • 継続発注する依頼主がいなくて収入が安定しない
  • 自由に働ける案件が欲しい

スクールを運営しているデジハリだからこそ、双方の不足を補えるサービスを提案できるんだと思います。

ちなみに発注する企業は約80%が事業会社、社内でインハウスのクリエーターがいるが、
業務が多忙な為、依頼するケースが多いみたい。残りの20%は受託会社だそうです。

採用までの流とポイント

ランサーユニット未登録なら、今回を機に一度登録してみましょう!
ここでは簡単に登録から採用までのフローとポイントを説明します。

  1. 登録フォーム、あるいはJSSから申し込みます。
  2. 企業の要望と登録された方のデータを基に、ランサーユニット事務局が
    10-20名程度を選定して提案。
  3. 企業は対象者の中から1名或いは最大3名を選ぶ。
  4. 企業、クリエーター、ランサーユニット事務局の3者オンライン面談
  5. 1週間程度で結果

実際は登録フォームを記入したら、待つだけ!
企業が求めている人材なら、すぐにお声が掛かります!

登録時のポイントと注意点です。

ポートフォリオの準備

見栄えの良いウェブサイト、例えばWixやワードプレスなどは不要です。各種SNS上やYouTubeのチャンネルでも問題ありません。

このポートフォリオが無いと、企業は判断できないので、絶対必要です。卒業当初は作品数が少ないので、制作品が増えてきたら、都度更新するのが良い手順です。

稼働時間と単価感

平日○時から○時まで時間確保できます、など作業できる時間帯を明記しましょう。
会社勤めで平日夜は少なめで、週末にまとまって時間を確保できるのも、特徴になるので、
しっかり明記しましょう。

また単価感も重要です。
企業もある程度の相場観はあるので、極端に相場とズレた金額提示は
デメリットとなります。また、駆け出しの場合は、収入より実績重視の傾向もあるので、
相場より安い価格を提案するケースもあります。

自己PR

やはり他者と差別化をするなら自己PRですね。これはポートフォリオ見ただけでは分からないので、しっかりと書いてあると企業側もどんな人かイメージできると思います。

食品メーカーでデザイナーを10年経験し・・・
IT部門で自社Web開発・メンテナンスを・・・
自社製品のPRで各種SNSを使いマーケティングの経験が・・・
テレビ制作会社でドローン撮影・編集を・・・

客観的な視点での提案やクリエイティブが求められるので、クリエイティブ経歴がある方は自己PRにしっかり特徴を書きましょう!

私は商社・メーカー営業しか経験ないので、「お客様の立場に立った提案」とか、営業的なPRしか書けませんでした。

競合は強者ばかり?

ランサーユニットの紹介ページには在籍者の半数以上が10年以上のベテラン」ですと、
書いてあります。

 

登録者の経験年数

ランサーユニットH Pより拝借

ランサーユニット自体は20年1月からスタートしたサービスで比較的新しいのですが、
デジハリは1994年設立なので、卒業後から働いていれば25年以上経験があります。

これまでの卒業生が9万人もいるんです!さすがデジハリですね!
すごいけど・・・競合も多い!

10年以上のベテランが半数を占めているなら、未経験から学び始めた私は、現時点で全く相手にされないでしょうね。

・・・今はね

ここで直ぐに案件が取れるとは思っていないので、最低3年はコツコツと実績を積み上げて、3年後に少しづつランサーユニットでお仕事が増える事を目標にしています。

質問事項

質問事項をまとめました。

Q.ポートフォリオはPDFでも良いか?
A.大丈夫です。ドロップボックスなどクラウドにUPしてURLを添付してください。

Q.在籍中だが、卒業後に登録するべきか?
A.在籍中でもOK。いつでも登録は可能です。

Q.価格の相談も可能ですか?
A.可能です。アンケートフォームに単価感があるのでそれを企業は参考にしている。
企業とマッチングして面談の時にも、単価の相談は可能。

Q.ポートフォリオは随時更新は可能ですか?
A.可能です。修正フォームより修正してください。稼働時間などの変更も同様です。

Q.採用に年齢は考慮されますか?
A.されません。登録フォームに年齢を記載する箇所がないので、
全く影響を受けません。

Q.ポートフォリオを出せるほど作品がないのですが、卒業制作でも良いですか?
A.大丈夫です。卒業制作の場合、どのターゲットを意識し、どんな進め方をしたのかを詳細に記載するのが良い。そして新しいポートフォリオができたら 都度更新してください。

Q.平日サラリーマンで時間がなく週末稼働でも大丈夫ですか?
A.採用になったケースはあるが、案件自体は少ない。
登録フォームに書いておくと、土日稼働でOKな案件があれば紹介してくれる。

Q.動画のポートフォリオはユーチューブでもOK?
A.大丈夫です。vimeoでもOKです。

Q.受託した場合、制作をチームで行いたいが良いか?
A.大丈夫です。窓口はランサーユニットに登録している方で、
受託後は窓口の方からチームへ展開して作業を進めてOKです。

Q.採用される基準は何ですか?
A.価格、実績、対応時間、意欲です。

Q.依頼が多い仕事は?
A.ウェブ関連、動画関連が多くなってます。

Q.屋外広告(看板やサイン)のデザイン依頼はありますか?
A.現在、屋外広告依頼の実績はありません。

Q.ランサーユニットを受注した先輩へコツや注意点を聞きたいが、
アプローチする方法はありますか?
A.現在はないが、今後卒業生が繋がるプラットフォームを模索しているので、
今後に期待して欲しい。

まとめ

デジハリに入学した目的が、就職斡旋の方もいるかもしれません。
私も理由の一つがそれでした。

私のようにメーカー営業職から映像クリエーターコースを学んでも、卒業後にランサーユニットで直ぐに仕事が見つかるとは思わない方が良いかもしれません。登録している競合(先輩達)は手強いです。

しかし今直ぐには無理かもしれませんが、経験を積んでいけば、お仕事につながる可能性があります。そう信じて、毎日積み上げて行くしかありません。逆に直ぐに仕事につながるのは、クリエイティブな経験や専門知識がある方だと思います。

未登録の方は先ずは登録してみましょう!
登録は無料で、お仕事が見つかっても、手数料はありません!

一緒に頑張りましょう!
この記事が少しでも参考になれば幸いです!

ABOUT ME
イトウ ヨシアキ
イトウ ヨシアキ
79年生まれ東京住みのアラフォー男性です。毎日必死に生きています。21年3月に安定した業界の営業職を退職。今は映像クリエーターとして活躍するために、次のステージに向けて準備中です。このブログでは映像制作、収入の複数化、お金、健康、趣味等の情報を発信しています。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yoshiakiito/challenge-blog.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199