映像制作

ネット広告の市場規模は年間で2兆円

最近動画編集や動画クリエーターの需要が増えていますね。
youtube等の動画配信が盛んになり、企業がPR活動の場を動画を中心にしている事から、
動画撮影や編集、加工の需要が増えたんだと考えています。
それに今はテレビよりyoutubeの視聴者が多いですから。

これからも伸びそうな動画広告市場ですが、どんな感じで伸びているのか調べてみました。
動画クリエーターで活躍したい方、他業種から転職を考えている方、今学生でこれからどんな仕事に就くか考えている学生に向けた有益な情報になるので、最後までお付き合いください。

2019年 ネット広告費がテレビ広告費を越える

2019年に広告費はインターネットが既にテレビを越えていました。
今思うとそんなニュースを聞いた覚えが・・・。

全体で6兆9,000億円のマーケット規模に対し、ネットの広告費が2兆1,000億円、テレビが1兆8600億円でした。しかもインターネットは6年連続2桁成長を続けているのに対し、テレビは3年連続で前年割れですね。

ネットと4大媒体

参照:電通 日本の広告費

ネット広告が約2兆円で静止画と動画があるので、動画だけの市場規模はもっと少ないですが、今後インターネットの市場規模は大きくなるのは間違いないですね。
今から動画編集や撮影方法を学んでも、遅くはないと思います。

Jay
Jay
今後も動画の需要が増えるから、撮影や編集のスキルが重宝される時代になります

ネット動画広告市場の伸びに注目

サイバーエージェントの発表によると、2020年のネット動画市場は2,954億円で、コロナの影響で特定の業種からの広告は減りましたが、巣ごもり需要に関連するサービスや製品に向けた広告は伸び、前年比で14%も伸びています。

ワクチンの効果が出始め、日常が取り戻せるようになる2021年は前年比で24%程度増加し、3,889億円程度見込まれそうです。特にスマホ向けが圧倒的ですね。

参照:サイバーエージェント2020年国内動画広告の市場調査

これから5Gの通信速度が整い圧倒的な速さになるので、ネット動画広告はまだまだ伸びるんだと思います。テレビの広告からネットへ移っているので、確実にこの流れは続きます。

どのウェブメディアが発信力があるのか

テレビからネットへ広告費が逆転してる事が分かりましたが、どのサイトが注目を集めているのか?これ気になりますよね。

ページビュー数だけで見ればYoutubeやYahoo!が圧倒的ですが、Green Rompが発表した、「Webメディアソーシャル力」は国内WebメディアのFacebook、Twitter、Instagramのフォロワー数を合算して、SNSで発信力のあるメディアをランキング付けしています。

ページビュー数では無く、SNSでのフォロワー数という基準がSNSでの発信力が強いと考えられているポイントです。

サイト名 フォロワー数合計 コンテンツ
C Channel 13,428千フォロワー 女性向け全般
Tasty Japan 13,150千フォロワー 料理
Tastemade Japan 4,725千フォロワー 料理
Kurashiru 3,990千フォロワー 料理
DELISH KITCHEN 3,917千フォロワー 料理

クラシルとデリッシュキッチンは知っていましたが、C Channelは知りませんでした。
また上位5位の内、インスタグラムのフォロワー数が多い事が注目され、
今後も動画中心とした情報発信が増えていく可能性があります。

参照:Webメディアソーシャル力調査

Jay
Jay
動画マーケティングを学んでおいて損はなさそう
チャレンジ

広告業界はテレビからWebに、静止画から動画にという流れがこれからも主流となります。そんな新しい時代を生き抜くために、動画編集や撮影といったスキルが重宝されるでしょう。

僕は40歳から動画編集の勉強を始めましたが、楽しく続けられています。
年齢的に遅いとか、未経験だからといった言い訳はせず、未来を見て毎日頑張っています。
何歳になってからでも新しく学ぶ事は楽しいですよ!

【実体験】~40歳から動画編集を学んだ経緯~アラフォーの皆様、お疲れ様です。 このタイトルを付けたのは、同年代の方向けに自分の思いを発信したかったからです。 我々は不遇の時...

 

 

ABOUT ME
イトウ ヨシアキ
イトウ ヨシアキ
79年生まれ東京住みのアラフォー男性です。毎日必死に生きています。21年3月に安定した業界の営業職を退職。今は映像クリエーターとして活躍するために、次のステージに向けて準備中です。このブログでは映像制作、収入の複数化、お金、健康、趣味等の情報を発信しています。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yoshiakiito/challenge-blog.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199