資産運用

【不景気を乗り越える】支出は最小化するべき

Jay@JChallengeblogです。

コロナショックで仕事が無くなったり、給料やボーナスが減った等の声が出てきました。
僕の会社もボーナスは減少。減少幅は想定内だったので仕方ないと思いましたが、
冬のボーナスはどうなるんでしょうね。このままだと、更に減る気がします。

コロナ過でお金の不安を感じている人が多いと思ったので、
先日、こんなツイートをしました。

お金で不安を感じるなら下記を見直しましょう。

1️⃣収入の最大化
2️⃣支出の最小化
3️⃣余剰金を自己投資
4️⃣余った分を資産運用

この中で1番重要なのは、
2️⃣支出の最小化です。

僕は10年以上この生活を続けながら、負債を買わず、資産だけを買ってきました。

賃貸だけど家賃なんて10年以上払ってない😄

 

お金の不安があるなら、支出を抑えましょうという考え方です。経験談を含めて、支出の最小化をおすすめしたいと思います。

支出の見直しを徹底する

使うお金を減らすより、収入の最大化の方が良く、使えるお金も増えるイメージがありますよね。我慢したり、ケチになるのはイヤと思う気持ちも分かります。

 

ですが、収入をコントロールするのは難しく、自分の思う通りにはなりません。
だって来月のお給料増えますか?増えないですよね?

 

自分でコントロールできない収入より、支出を最小化にした方が、即効果がでます。

節約

また収入の最大化を進めると、労働が長時間だったりストレスが多かったりすると、それを解消する為に消費に走る。それだけでなく、高い収入が維持できなく、何らかな原因で収入減となった場合、生活水準を落とす事が難しいんじゃないかな。

 

 

僕は、社会人になって約15年経ちますが、最高年収は「民間給与実態統計調査」の平均年収くらいですよ。特別に給料が高い職には就いた事ないし、その逆も無いです。

 

でも入社して、支出の最小化ができれば、毎月10万円くらい貯金できる事を体験でき、それを今でも継続しています。

 

女性読者
女性読者
どうしてそんな事できるんですか?何か悪い事しているんじゃない?

 

Jay
Jay
何も悪い事はしていません。支出を抑えて生活しているんですが、一番大きいのは家賃を払ってない事ですかね!

 

元来、浪費癖は無くお金を貯めるのが得意な性格でした。そんな性格もあり、社会に出てからも貯蓄ができているんですが、ラッキーな事に家賃を払う事が少なく、それが資産形成に大きく寄与していると思います。

 

新卒で入社した会社は独身寮があったので、迷わず入りました。家賃は3,000円/月で、光熱費と通信費含めて30,000円以内でした。

 

こんな感じで10万円くらいで毎月生活し、余った分は使わずに預金口座に預けっぱなし。また翌月給料が支払われて、余った分だけ預金口座に積みあがって行きました。

 

当時の出費の内訳はこんな感じです。

  • 家賃 3,000円(独身寮)
  • 光熱費:5,000円
  • ガス:水道:7,000円
  • 通信費:15,000円 (ガラケーとWi-Fi)
  • 生活費:3,000円
  • 交際費:40,000円
  • その他:10,000円

当時手取りで20万円届かなかったくらいだと記憶しています。
約2年独身寮で生活し、入社3年目から中国に赴任する事になったんですが、
嬉しい事に駐在先の中国でも家賃と光熱費は会社負担でした。

 

日本と比べると物価も安くなるので、頑張って貯蓄を続けましたが、海外生活+仕事のプレッシャーでストレスが貯まり、毎週末は日本食やマッサージ等で、ストレス発散の為にお金を使っていましたが、それでも毎月せっせと貯蓄。

  • 生活費:20,000円
  • 交際費:70,000円 (ストレスMaxの為、食費や娯楽で多めに散財)
  • その他:10,000円

駐在3年目から無駄使いを減らす意識を高めて、プライベートの移動はタクシーは乗らず公共のバスと地下鉄利用。外食の頻度を減らし、週末は運動する事に変更する事で、無駄使いを減らす習慣化ができました。

 

タクシーは便利で良く乗っていましたが、地下鉄やバスの方が圧倒的に安い事と、僕が外国人だと分かると、わざと遠回りしたりと不快感を持っていたので、金銭面だけでなく精神面でも良い判断でした。

 

こんな感じで支出を抑えていくと、

 

毎月〇〇円貯蓄でき、年間で△△万円、5年居れば◇◇万円も貯金できるとイメージした事で、ゲーム感覚で貯蓄できた事が良かったです。

 

一度身に着けた無駄使いを減らす努力は、日本に帰国してからも、発揮。

  • 格安スマホへ切替
  • 保険の見直し (1万円⇒2,000円の共済保険)
  • 健康維持の努力 (ジョギング、筋トレ)

 

今の会に社転職し、上手く交渉して家賃補助を得る事ができたので、日本に戻っても家賃を払っていない生活を続ける事ができています。

 

Jay
Jay
収入が高くなくても、支出を抑える事で貯蓄を増やせる体験ができたのは良かった

浪費癖は意識しないと治らない

散財

中国滞在中に知り合った同年代の男性は僕と真逆の性格で、大手企業から駐在として赴任してきているので、お給料も多いため、散財を楽しんできました。収入は高くても、支出も高くなるので、手元に残るのは僅かです。

 

ここで収入を更に増やしても、比例して支出も増えていきます。収入が増えるという事は、一般的に長時間労働や責任を負わされてストレスが貯まるので、それを発散させる為に、お金を使うようになります。

 

前出の友達は収入に比例して、仕事のプレッシャーや現地スタッフとの間に挟まれ、
相当苦労していました。そして毎週末の散財に繋がります。

 

日本に帰国後もその友達とは連絡を取り合っていますが、帰国当初は散財癖が抜けなくて、
毎週末の様にお金を使っていたので、余計なお世話かなと思ったけど、アドバイスをしました。

  1. 支出の記録
  2. 固定費の見直し
  3. 資産運用

難しい事ではなく、一般的な事ですね。
簡単な事ですが、浪費癖は意識しないと治りません。

 

コロナ過で将来の不安も大きくなってくると思いますが、先ずは支出の最小化をしてみましょう!これまで意識していなかったお金の使い方に意識を向ければ、無駄の削除が進み、現金に余裕がでる可能性もあります。

ここまで読んでいただき、有難うございました。

ランキングに参加しています。良ければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村