人生論

アラフォーというだけでチャレンジを諦めるの?

Jay@JChallengeblogです。

年齢を気にして、新しい事に挑戦する事に否定的な人が多いなと最近思っています。僕も数年前まで『失敗するのが怖い』『できない事が恥ずかしい』『今から挑戦しても遅い』等、勝手に自分で評価して、逃げてきました。

今思うと学校教育では絶対学ばないので、家庭環境で培ったり、社会人になって先輩社員から洗脳されてしまった結果なんでしょうか?

僕はアラフォー文系の営業ダメリーマンです。これまで新しい事を学ぶ事に意識せず、ただ何となく生きてきましたが、80歳まで元気にいる事を考えると、人生折り返し地点に到着したので、辿ってきた道を振り返ってみました。

  • スキルが無いダメリーマン
  • 居酒屋で会社の愚痴大会
  • 現実逃避でゲーム漬け
  • 週末はストレス発散で散財
  • 疲れが取れない
  • 文句ばかり言って自己研磨が無い
  • 自己肯定感が低い
  • 何に対してもやる気が起きない

これ去年までの僕です。
2019年の忘年会で地元の友達と話してて、あっ俺ヤバい!人生詰みそうと直感して、
今年から新しい事に挑戦しています。

新しい事を始めるのって年齢は関係ないですよね。

アラフォーで新しい事にチャレンジできていない同年代の方は是非読んでください!

先日こんなツイートをしました。


アラフォーでも新しい事始めるの遅くないですよ!そんなのは単なる幻想で、間違った固定観念です。何歳からだってチャレンジするべき!僕はアラフォーから動画編集を学び始めてます!

 

何かを新しく学ぶことは楽しい事ですよ!

比較対象は過去の自分

新しく何かを学ぶ時に、リサーチしますよね?

僕の場合、動画編集を学ぶ前にツイッター、ブログ、ユーチューブで動画編集を学んでいる人の感想を見たり、副業で活躍している人のスキルを見て参考にしました。

副業で月に〇〇万円稼いだや、フリーランスで最高月収〇〇〇万円!
これから始めても遅いのではと、勝手な思い込みで自己嫌悪に陥る事もありました。

他人と比較しても意味ありません!
比較するのは過去の自分です!

他人と比較するのって疲れます。常に誰かと競って、勝ち負けが付きまとい、
優越感で一時的に満足できても、また次に競う相手を探している。負ければ、自己嫌悪に陥り不機嫌になる。つまり他人に振り回されているだけかもしれません。

そんな他人軸で考えるより、過去の自分と比較して、
昨日より1㎜でも成長できるように活動した方が、結果が出やすいし精神的にも楽です。

友達と同じタイミングでスキルを学び競い合うのは良い刺激になるので否定しませんが、SNS上にいる知らない人と比較する必要は無いという事です。

人生100年時代にアラフォーはまだ若い

資本主義2

我々世代は定年退職が70歳まで伸び、年金支給も70歳から。
国際競争が一層進み、日本企業の業績悪化による解雇が益々顕著になると思っています。
年金も減る可能性もあり、70歳でも働く必要が出てきます。

そう考えると、アラフォーっていうだけで諦めるのは早いのではないでしょうか?

ボーナスは少ないど貰えてラッキーだくらいで思っている。貰えない人も多い中、当社はボーナスが出るだけで有難い。 by 当社所属の40代半ば中間管理職

諦めの雰囲気が充満してて、皮肉交じりの発言でしたが、20代の後輩と一緒にこの発言を聞いててちょっと引きました。これってもう人生諦めてませんかね?

この先輩の仕事は激務で、毎日遅くまで仕事に追われています。
先日も夜中の3時にメールが発信されてました。
年収は恐らく400後半~500万円。これ以上役職は上がる見込み無し。

先輩を非難するつもりは無いですが、この様な考え方にはなりたくないので、
スキルUPや副業を育てるために、アラフォーから挑戦するのは遅くないと思っています。

搾取される会社員という名の奴隷

僕の本業は営業職で、新規顧客開拓に向けて飛び込み営業やテレアポで売り上げを伸ばすのが仕事です。営業職の仕事はいかに多くの新規顧客を取ったかで評価されます。

会社は売上目標に到達させる為に、職員を洗脳させて目標達成に導こうとします。
『どうしたら新規の注文を取れるか考えろ』「頭に汗をかいて考えてるのか?』『結果を出すには思考の整理から始まる』など、どこかのビジネス教科書に出てくるような幼稚な言葉で社員を鼓舞しています。

当社の上長、先輩、同僚、後輩は非常に優秀で、会社から言われた事を忠実に守り、資本家の希望に沿うように自分の時間を使って成果を出そうと努力をしますが、努力をする場所が間違ってるので、頑張っても資本家に良いように使われている事を気づいていません。

僕の大好きな写真の1つです。資本主義を上手に現しています。最下段でテーブルを支えている人々~『We Work For You』あなたの為に働きます~。
僕も今はここにいて、もがき苦しんでいるしこの状況が正しくないと理解している。

多くの人が一番下に位置していますが、ここから抜け出す事が必要だと理解し、行動しなければいつまで経っても資本家の言いなりになってしまう。

  • どうすれば抜け出せるのか?
  • 何が必要で、何が不足しているのか?

労働は尊いと思います。会社から認められて昇給する事で自己顕示欲が満たされます。
しかしそれだけでは、テーブルの一番下の人々と同じで抜け出せていない状況です。

会社の業績に貢献する事は否定しませんが、自分の将来を明るくするために、もっと自分の時間を確保して『自分の将来を考え』、『未来を予測し』、『成長に向かって行動する』事が必要なんですよね。

会社の業務を全うする事で一日が終わって、考える事や学習する時間が無いという状況は、
あなたの人生にとってマイナスだと思います。一度立ち止まり、状況を見つめなおしてはどうでしょうか?

未来は見通せないが、予測はできる

将来はどうなるか不明ですが、予測はある程度できます。

  • AIによる自動化
  • 国際競争の激化
  • 人口減少
  • 高齢化社会
  • 収入減
  • 増税

我々アラフォー世代はまだ30年働く必要があって、過去の30年と比較すると、
テクノロジーが大きく進化する時代だと思います。

AIによる自動化が進み、機械が人間の仕事を奪う事になる。少なくなった仕事を、多くの人が国籍を越えて求めるようになり、より優秀な人と競う必要が出てくるのかな。

特にAIによる自動化は多くの分野で活躍できますが、仕事を奪われる事が確実視されているので、仕事を奪われないかを考えて対策を打つ必要があります。

対策って何をするべきなのか・・・。

生涯学習が必要な時代

資本主義3

社会人の1日の学習時間は6分だそうです。
毎日30分勉強するだけで、平均の5倍学んだ事になりますね。

皆さんは毎日どのくらい勉強していますか?

過去の自分は読書以外の勉強はしなかったので、1日の学習時間は6分以下でした。
友達や会社の人を見ても、本業が忙しくて勉強に充てる時間を確保できていない人が
多かったと思うので、このアンケート結果は的を得てるんじゃないかな。

僕の周りは学習している人はほとんどいません。会社の人は詳しく分かりませんが、本業にフルコミットしている人が多い職場です。そんな中、どうして僕は生涯学習に気づいて行動する事ができたのか?

今の会社で働き続ける事が苦痛で、将来が不安だったので対策を探していたからです。
僕は文系の営業職でスキル無しのアラフォー。このまま会社を続けても給料は上がらない。仮に今の会社が倒産した場合、次の職探しは絶対に難しくなると分かっていたからです。

また本業にフルコミットせず、自分の時間を確保して考える時間を取りました。
このまま今の仕事を続けても、スキルは身につかないので、危機感を覚えて行動に移せたのかなと思っています。

まとめ

アラフォーだからと言って挑戦を諦めるのは早いし、何かを始めるのに遅い事は無いです。
これから世の中の変化は早くなるので、今は必要なスキルでもAIに奪われる事もあるし、年齢に関係なく新しい事を学んでいく姿勢が必要なのかもしれません。

学習を始めた時に他人と比較する必要は無く、過去の自分と比較して成長するのがコツですが、最初は他の人と比較しちゃうのも分かります。

今仕事が多くて将来を考える余裕が無い人は、少しだけ立ち止まって今の状況を考えてみましょう。今の仕事を続ける事に不安がある人は、このまま続けてもテーブルの最下段から支えて他人の為に働いて人生が終わります。

人生100年時代にアラフォーはまだまだ若造じゃないですか?
アラフォー世代はまだ折り返し地点に立ったところです。残りの人生を楽しむ為に、
新しい事を始めてみませんか?

ここまで読んでいただき、有難うございました。

ランキングに参加しています。良ければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村