映像制作

【動画編集】デジハリでAdobe CCを安く購入して学ぶ方法

コロナの影響で経済の見通しが立たない中、
少しでも収入を増やそうと今、動画編集が人気を集めていますね。

 

今から参入を考えている方、もう遅いと悩んでいませんか?
これから5Gで通信速度がもっと速くなるので、
動画市場はこれからもっと伸びていく市場なので、
2021年に学び始めても遅くはありませんよ。

 

僕の周りにもこれから参入しようと考えている知人が数名います。
そんな中、動画編集を学ぼうと考えて色々調べると、編集ソフトが複数あって値段も違い、何を選べば良いか迷うと思いますが、個人的にはAdobeをおすすめしています。

 

  1. アフターエフェクトやフォトショップと連携ができる
  2. youtubeでチュートリアルの数が多い
  3. シェアNo1なので使用者が多く信頼がおける
  4. 使えると転職に有利

 

色々調べて、Adobeが一番良いのはわかるけど、値段が高いっす・・・
と言った声も聞こえます。

 

Adobeのホームページからコンプリートプラン(CC)を購入する場合、月額で6,248円(税込)、年間プランで72,336円(税込)。コンプリートプランなので、全てのAdobeソフトが使い放題ですが、それでも高い感じを受けます。

 

でも、諦めないで!
今回、Adobe CCを安く購入し動画の勉強をできる方法を紹介します!
実際僕もこの方法で購入しているので、全く問題ありません!

※21年5月時点での情報です。価格や内容は変更する可能性があります。

デジハリオンラインで購入

Adobe CC値段

Adobe CCはデジハリオンラインで、39,980円(税込)で購入できます。Adobeの公式から購入するより、32,356円もお得!

 

でも安すぎない?定価の半額だけど公式と違うのでは?
安いから制限が掛かっている事は無く、正規版と全く同じです。
そんな声が多いのか、デジハリから公式の説明がホームページに載ってました。

 

「Adobeマスター講座」は、オンライン学習を初めて体験される方に、デジハリ・オンラインスクールの使いやすさ・学びやすさを実感していただくための入門講座です。これからデジタルクリエイティブを学びたいすべての人にとって挑戦しやすい講座であるように、リーズナブルな価格を維持しています。

またデジタルハリウッドは、1994年の創立以来 デジタルクリエイティブ教育に貢献してきた実績が評価され、アドビ システムズ 株式会社より日本でも数少ない「プラチナスクールパートナー」に認定されています。そのため、デジタルハリウッドの学生はAdobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を特別価格で購入できるのです。

デジハリオンライン 講座内容

 

初回購入時に、自動更新にチェックが入っていると、2年目からは公式価格で自動購入となるので、注意が必要です。更新時期が近くなると、デジハリから更新案内のメールが来て、自動更新の確認が記載されているので、とても親切ですね。

 

支払い時に自動更新のチェクを外しましょう!

 

さあ、これでAdobe CCが手に入りました。次は勉強方法です。

 

最初はデジハリオンラインの動画教材で学ぶ

インターフェース

 

デジハリでAdobe CCを購入すると、動画視聴が可能となります。
動画編集のプレミアプロとアフターエフェクトの他に、
フォトショップ/イラストレーターやインデザインとドリームウィーバーも学べますよ。

 

Adobe CCを安く購入できるだけでなく、動画教材がセットになっているので、
まずはこの教材を使って学んでいくのがベストでしょう。

 

注意点は、動画を見れる期限が決まっています。

 

動画視聴の期限は支払い手続き完了後、40日間です

 

PCやWi-Fiなど、学ぶ環境を整えてから購入しましょう!

 

基礎講座を学ぶ

 

ここではプレミアプロとアフターエフェクトの基礎が学べます。
画面説明、ファイルの作成方法や、シーケンス作成、書き出し等の、
基本の基本が学べるので安心ですね。

 

カリキュラム

学習内容はこちらから確認できます。

 

プレミアプロは118分、アフターエフェクトで168分。約5時間も学べます。
ちなみにフォトショップとイラストレーターは合計で25時間ありますよ。

 

1ヶ月で全て視聴して学ぶのは難しいと感じるかもしれませんが、これは基礎講座の前の準備運動程度です。先ずはプレミアプロ / アフターエフェクトの動画を何度も見て、一緒に手を動かしながら少しづつ慣れていきましょう!人間は忘れる生き物なので、一度視聴して理解できても、翌日にはすぐ忘れてしまいます。

 

期限内に何度も見直せるけど、質疑応答は不可みたい

新しい事に挑戦するのは楽しい

 

僕は全く異業種から動画制作を学んでいますが、最初は戸惑っていました。
これまで製造業の営業一筋で、クリエイティブ系の知り合いもいなくて。

 

でもコロナで世界がめちゃくちゃになり、価値観が変わっていく中で、
時代に合ったスキルを得ないと、置いてけぼりになる恐怖感が勝り、
挑戦する事にしました。

 

最初は小さい一歩でしたが、昨日の自分より少しでも成長する事を目標に、
前に歩き始めています。

 

今から動画を学ぼうとする人は多くいると思いますが、未経験でも大丈夫です。
なんの説得力もないけど、僕も未経験から学んで、少し自身が着いてきました。

 

ぜひ今回紹介した勉強方法からスタートしてみてください。
安く購入でき、基本から学べるようになっています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
イトウ ヨシアキ
イトウ ヨシアキ
79年生まれ東京住みのアラフォー男性です。毎日必死に生きています。21年3月に安定した業界の営業職を退職。今は映像クリエーターとして活躍するために、次のステージに向けて準備中です。このブログでは映像制作、収入の複数化、お金、健康、趣味等の情報を発信しています。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yoshiakiito/challenge-blog.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199