人生論

不景気に向けて個人が対策できる事

コロナウィルスの感染拡大が止まらず、世界経済に大打撃を与え続けていて、

5月2日現在で、一部の国では感染者数が減っていますが、世界的に見ても終息の目途が

経っていない状況が続いています。アメリカでは失業保険の申請者数が3,000万人を越え、

この1週間で380万人以上が職を失っています。380万人て、横浜市の人口と同じですよ。

東京商工リサーチによると、4月30日時点での倒産件数は109件まで増えています。

2月が2件でしたが、3月は23件まで増え、そして4月では84件と大幅増加となりました。

(東京商工リサーチ参照)

緊急事態宣言が発令され外出自粛が原因だと思われます。政府は外出自粛期間を

5月末まで延期する事を計画していますから、5月の倒産件数は3桁になるでしょうね。

また時事通信社によると、延期後の失業者数は77万と予測されています。

特に飲食業や旅行業は政府の補償が不十分な状況では、2ヶ月間も売上が上がらないと、

本当に辛いと思います。失業者の方には十分な補償を届けたいですね。

しかし政府を頼っても丁重な補償を受けられるとは限られません。

そもそも財源には限りがあるし、全員を公平にすることも難しいでしょう。

人に頼っても期待できないこんな時代を我々はどう乗り越えるべきなのか。

不況を乗り越える為に、個人ができる事をまとめてみました。

実際に僕も実施済が多くあるので、体験談もお話できると思います。

今の仕事にしがみ付く

倒産したり解雇となった場合は仕方ないですが、そうでなければ今の仕事が不満であっても

絶対に辞めずにしがみ付くべきです。日本では簡単に解雇できないので、

お給料が減る可能性があるかもしれません。不景気では職探しも大変なので、

残った方がメリットがあります。お仕事内容によっては人と接触して

感染の危険性がある可能性からストレスが増え大変な思いをしているかもしれません。

でも失業者から見ると、就ける仕事があるだけ有難いと思うはずです。

できる事なら、体調管理に気を付けて今の仕事を続けましょう!

副業を育てる

副業を育てるイメージ

4月から時短勤務になったり、在宅勤務の人が増えています。これまでの通勤時間や、

無駄な残業、付き合いでの飲食が無くなったので、時間が余っているはずです。

「よしっ副業で稼ごう!」と思うかもしれませんが、簡単に稼げるものでは無いです。

来月から稼ぐ事ではなく、長期的な視点を持ち将来の為に今から育てる感覚でしょうか。

将来の不安もあるので、副業を始めて収入の複数化にチャレンジしてみましょう!

では具体的にどんな副業をすれば良いのか?企業によっては副業はNGなので、

コンビニのバイトとかはお勧めいたしません。PCを使って自宅でできる方が良いですよ。

  1. ブログ運営とアフィリエイト
  2. ユーチューブでの広告収入
  3. 転売
  4. 自分のスキルを売る(ココナラ、ランサーズ等)

ブログ運営とアフィリエイトは時間がかかりますが、良質な記事を書き、

問題を解決できるようなサイトであれば、収益は必ず後からついてきます。

ユーチューブ広告はコロナウィルスの影響で減っている状態ですが、

それでも安定的な収益になりえます。コンテンツを作りこむのが難しいし、

競合も多く参入しているので、差別化が難しいとは思います。

即収益化は難しいですが、長期×オリジナルコンテンツが重要ですね。

転売についてはマスクや任天堂スイッチが盛り上がっていますが、

あまりお勧めはできません。理由は転売をしても、自分のスキルが身につかないからです。

売れるスキルがあれば即収益化ができます。翻訳、イラスト、漫画などは、

自宅でも作業できるし、安定的に需要がありますね。自分のスキルで稼げるという事は、

会社への依存度が低いので、いざ解雇や倒産となった場合、スキルがあれば

次の仕事が見つかりやすいのも特徴です。

 

資産運用を始める

資産運用イメージ 積み立て

株は危険という認識を持っているなら、このタイミングで是非勉強して欲しいです。

株式はレバレッジ取引をしたり、一点集中で買ったりすると危険です。大切な資金を失う

可能性もあります。ですが株式投資で成功する確率が高い方程式は解明されていて、

S&P500インデックス株に長期×分散×積立で運用する事が歴史的に証明されています。

更にiDeCoや積立Nisaを活用する事で、税金面でも有利になります。

これらは老後の資産作りが目先ですが、目先の生活が苦しいなら、

配当金や株主優待に絞って、株を保有するのも手です。

しかし不景気到来の日本では、減配や株主優待の改悪も考えられるので、

投資のタイミングは難しいですが、余剰資金があればお勧めしたいと思います。

失職したり減給の時に、配当金や株主優待は大きな助けとなるはずです。

 

節約を進める

これに関してはもう既に始めている方は多いと思います。

特に固定費の削減が効果的なので、即見直しするべきですね。

  1. 格安携帯
  2. 保険の見直し
  3. 光熱費を抑える
  4. リボ払いをやめる
  5. サブスクリプション(定額制)の見直し

最近多いのが、「月額制」や「定額制」の様な支払で受けるサービスです。

金額的には月額500円~とか、980円とかで一見お得に感じますが、

複数社のサービスを購入しているい人が多くいます。この様なサービスは

1社に絞っても良いとは思います。また、副業に力を入れるなら、

稼ぐ方法を考えたり実際に作業してみたりと、テレビや映画を見ている時間がもったいなく

感じるはずです。知り合いに動画配信サービス3社と契約していますが、

本当に必要なのかな?僕は一切契約していませんが、今後もその予定はないですね。

無駄使いを減らす

テレワークに切り替わってから1ヶ月経過しました。この1ヶ月を振り返ると驚くほどに

無駄使いが無くなった事に気づいたんです。それは仕事前に飲んでいる缶コーヒーです。

1本100円程度ですが、多いときは朝と夕方にそれぞれ飲むし、昼食後の眠気覚ましに

飲んだりもしていたのですが、自宅待機となってからはドリップコーヒーを飲むようになっ

たので、大幅に削減できました。100円×1本×22日=最低でも2,200円の削減成功です。

その他に、先輩上司から飲み会の誘いもなくなったし、週末に無駄な外出も減りました。

外出自粛期間中に、無駄を改めるのは良い機会になるはずです。

不用品を売る

最近はやっている断捨離ですね!ミニマリストとかもツイッター界隈では良く見ます。

そこまで生活を詰める必要は無いですが、不用品があれば売って生活の足しにしましょう。

僕は副業として動画編集に力を入れたくて、PS4があると誘惑に負けそうだったので、

思い切って売ってしまいました。物が少なくなれば見栄えも良くなると思います。

不用品があるならユーチューブやブログのネタとして、〇〇円で売れましたという

コンテンツを作って発信するのも面白いかもしれませんね。

まとめ

日本は不況の入り口に立ったところです。5月に多くの企業が倒産し、雇い止めも増加。

不景気を実感するのは6月からかもしれません。その時に我々はどう生き延びるのか。

今から最悪を想定して、対策を練る必要があります。将来に向けて副業を育てたり、

節約を進め、無駄の削除をしながら資産運用で配当金や株主優待で生活するのが、

生き延びる為の最適解になるのかもしれません。今は大変な時期かもしれないけど、

その先には明るい未来が待っている事を信じ、今は一緒に耐えましょう。

 

ここまで読んでいただき、有難うございました。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
イトウ ヨシアキ
イトウ ヨシアキ
79年生まれ東京住みのアラフォー男性です。毎日必死に生きています。21年3月に安定した業界の営業職を退職。今は映像クリエーターとして活躍するために、次のステージに向けて準備中です。このブログでは映像制作、収入の複数化、お金、健康、趣味等の情報を発信しています。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yoshiakiito/challenge-blog.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199