ブログ運営

ブログ執筆時間を確保する為に行動した簡単な5箇条

Jay@JChallengeblogです。

年明けて10日が過ぎました。今年はブログにチャレンジし、毎日更新する事を

目標にしているんですが、何とか毎日1記事更新ができてきます。

続ける強い意志と、諦めない努力が重要ですので、頑張っていきます!

時間が経つと年初の熱い思いが減り、ブログ執筆も難しくなってくると思いますが、

そうならないように、ブログに集中できる環境を昨年末から整えてきましたので、

ご紹介したいと思います。無駄な時間を減らしたい人、集中できない人は、

是非参考にしてみてください。

1日の時間を棚卸してみる

時間イメージ

1日24時間は平等にあり、そしてその時間は二度と戻る事はありません。

動画やTwitter、ネットニュース見たりしてると時間なんて直ぐに過ぎますしね。

自分でも無駄な時間の使い方が多いと感じたため、自分の1日を箇条書きにしました。

これは12月のある平日の1日です。

6:00 起床
8:30~18:30 仕事
19:30~20:00 夕飯
20:00~24:00 自由時間
24:00 就寝

夕食後テレビを見ながらスマホでTik Tok見つつ、YouTubeで動画を流し、

好きなブロガーさんのブログを見て回る。そしてスマホの無料ゲームも常に稼働。

平日20:00~24:00の4時間はこんな過ごし方をしていました。逆に考えると、

この4時間で多くのことができる事を認識し、その時間を確保する努力を始めます。

時間を作るために行動した事

ブログの執筆時間を確保する為には、気持ちだけ入れ替えても効果が無いので、

根本的な原因を取り除く事と、環境を整える事を実施しました。

  1. テレビを見ない
  2. ライブ配信アプリとゲームアプリの削除
  3. YouTubeで作業がはかどる動画を流す(雨の音、焚火)
  4. スマホのアラーム活用
  5. スクリーンタイムを設定

 

根本的な原因であるゲームや動画配信は、アプリを削除する事で対応しました。

YouTubeは作業用のBGMを流すことで、集中力UPに繋げています。

そしてスマホのアラームを使い、30分単位で設定しダラダラ感を防ぎます。

最後にスクリーンタイムを設定し、「無駄な時間」という意識を持つことができ、

執筆できる環境を整える事ができました。実施して1ヶ月も経っていませんが、

これまでの夕飯から就寝までの4時間がいかに非生産的だったのか・・・。反省。

ここまでしても、まだ足らない。

キッチンセーフ

キッチンセーフ

友達からラインが来たり、通知登録しているNewsアプリ等から新着が来ると、

ついついスマホを取ってしまい、いつもの癖でネットニュースも見る事が多いので、

究極の対応策としてキッチンセーフの購入を考えています。

10,000円くらいするので、簡単には買えないかな。

まとめ

ブログ執筆するために実際にJayが行動した内容を紹介しました。

行動した事は再現性が高く、どれも簡単な事です。また何かを購入する事もしていません。

根本的な原因を取り除き、ブログ執筆に集中できる環境を整えただけです。

ダラダラしてブログ執筆や勉強に集中できない方は、参考にしてみてください。

ここまで読んでいただき、有難うございました。

Jay@JChallengeblog